HOME >  一日保育士体験の本の紹介

 

一日保育士体験の本の紹介

一日保育士体験のすすめ

第1章 子どもの笑顔!一日保育士体験

第2章 子どもの育ちと親のかかわり

第3章 子どもと向き合う

第4章 親が顔やとして育つとき

第5章 保育園というところ、保育士という仕事

第6章 親心を育む

巻末付録 一日保育士マニュアル

 

 定価 1,600円+消費税

 

 Amazonにて購入可能


親子の絆、保護者と保育士の絆が深まり、子ども達の成長だけでなく親として成長させてくれる一日保育士体験は、大きな力を与えてくれます。そして、未来へと受継がれ明るい社会の手助けとなるのです。この本は一日保育士体験を実践しその感想と願いが込められています。 



紹介本の補完としてお読みください。

 

一日保育士体験の新聞記事抜粋

日本経済新聞平成20年12月27日発行記事

 

保育園と保護者の絆が深まれば、より良い子育てにつながる。そんな考えのもと、保護者に「一日保育士体験」をしてもらう園がある。「親心を育む会」(埼玉県熊谷市)の代表である園部浅子さん(埼玉県行田市の行田保育園園長)に、具体的な活動を報告してもらった。

 

「普段は、忙しく、先生の顔や保育内容も分からなかったが、よく知ることができた」「紙芝居を読むのは、会社でプレゼンするより緊張することに驚いた」

「一日保育士体験」に参加した保護者の感想の抜粋だ。「親心を育む会」は2007年6月、民間の認可保育園の園長らが集まり発足した。保育の情報交換もするが、大きな柱は一日体験を広めていくことだ。

 

 


Copyright c 2008-2017 OYAGOKORO. All right reserved